HOME>オススメ情報>噛む力が戻って来ることで食事をすることの楽しみが増える

一生の歯として使えるメリット

治療

埼玉県内では、歯科医によるインプラント治療の数が増えて来ています。医師の技術力が上がったことも関係しているようですが、手術を受ける患者の人もインプラントに対する知識が多くなったことが考えられます。当初は、抜けてしまった歯を新しくすることが目的と言う人が多かったのですが、最近の傾向としては隣接する健康な歯を傷めたくないと言う考え方を持つ人が増えています。健康な歯を持つ人が多くなったことから、一本でも多く健康な歯を残したいと考えることになり、そのためには差し歯とか入れ歯にせず、インプラント治療を行うことがベストな方法と考えるようになったと思われます。

健康な歯が戻って来た

治療器具

埼玉県で行うインプラントとはチタン製の小さなネジを骨に埋め、その上に人工歯を固定する方法です。この方法を取ることで両側にある歯を傷つけることなく、新しい歯が埋まることになります。見た目にとして永久歯が生えていると同じ状況になり、健康な歯が生えていると同じ状態を保つことが可能です。一度埋めることで半永久的に使えることが出来、入れ歯や差し歯のように時間が経つことで合わなくなる心配がありません。そして二度と虫歯になる心配もないと言うメリットも生まれます。

入れ歯差し歯にはない魅力

インプラント

歯には食べ物を噛むと言うことだけではなく、言葉を正確に発する役目も担っています。また白い歯を綺麗に見せることで健康的なイメージに繋がり、人と接する仕事をしている人にとっては大切な働きをします。抜けてしまった歯を放っておくことは出来ずなんらかの補修が必要で、今までは入れ歯や差し歯と言う方法をとっていました。しかし完全に補修は出来ず、噛む力も弱く健康な体に戻ることは出来ませんでした。それをカバーすることが出来るのが、埼玉県内で行うインプラント治療です。